• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品について 』 内のFAQ

55件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 商品が届いたときの賞味期限はどうなりますか?

    一部商品・一部お届け地域を除き、表示している賞味期間によって、以下の期限を目安にお届けいたします。 ・賞味3か月未満の商品 → 賞味期間が残り2分の1以上 ・賞味3か月以上の商品 → 賞味期間が残り3分の1以上 例:賞味3か月の商品は、賞味期間残り1か月以上を目安にお届けいたします

    • No:444
    • 更新日時:2015/04/09 15:31
  • 【キャベツ】白い粉状のものがついていますが、何ですか?

    キャベツの周りにキャベツの分泌する「ロウ状物質」です。 「ロウ状物質」とは、キャベツが乾燥や病気から自分の体を守る為に分泌するものです。外葉のまわりをコーティングして身を守っているのですが、雨などによって少しずつ流れ、キャベツの地面に近い側にたまって白い粉状になることがあります。体に害のあるものではありませんの...

    • No:24
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • パプリカが黒い ※画像あり

    赤いパプリカは緑から徐々に赤く変色していきます。 一部完全に赤くなる前の黒っぽい部分が残ったものが届くことがございますが、常温で1日もすると赤く変色いたします。 黒いままご利用いただいても品質には問題ありません。

    • No:627
    • 更新日時:2016/07/29 10:02
  • 【玉ねぎ】表面に黒いものがついているのですが?

    玉ねぎの黒かび病(貯蔵病害)によるものだと思われます。貯蔵中の通気性が悪かったり、湿度が多いと発生することがあります。 玉ねぎそのものが傷んでいなければ、洗ったりふき取ったりすることでお召し上がりいただけます。

    • No:28
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • 【ブロッコリー】表面に黄色い部分があり、まだら模様があるのですが?

    ブロッコリーの表面に黄色い部分があり、まだら模様になってしまっている件は、キャッツアイという現象です。品種、生理的な特性により、花蕾の生育スピードがばらつき、まだら模様になります。 ですので、この黄色の部分は、古くなり花蕾が開いているわけではありません。味や食感に影響はありませんので、お召し上がりください。...

    • No:26
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • 「酵母エキス」について

    酵母エキスとは、自然界に広く存在する微生物の一種である酵母菌(ビール、ワインなどの酒類や醤油、味噌等の調味料に欠くことのできない微生物)から酵素分解や熱水を利用して有効成分を抽出して製造された食品(調味料)です。 らでぃっしゅぼーやでは、化学調味料や、酸分解によるたんぱく加水分解物は使わずに、天然由来である...

    • No:731
    • 更新日時:2018/03/05 10:20
  • 【りんご】軸の根元に、傷のついたものが届いた。

    りんごの「つる割れ」という生理障害です。 生育期間に雨がたくさん降った場合などに、りんごが勢いよく成長した結果、芯が果肉の成長に追いつかず割れてしまうことがあります。 割れが浅く、果肉に影響しないものについてはお届けする場合があります。食味に影響はありませんので、何卒ご了承ください。 もし万が一、中まで変色...

    • No:22
    • 更新日時:2018/04/01 00:07
  • 【人参】洗ったり切ったりしたところ、強いにおいがします。

    ご指摘の香りは、人参そのものの持つ香りの可能性が高いです。 春先は特に、人参の持つセリ科植物独特の芳香が強く出やすく、人によっては灯油の臭いや薬品、シンナーの臭いに感じるケースがあるようです。皮の部分は特に香りが強いため、土つきでお届けしている人参を洗った際など、皮が傷つくことによって強い香りが立つこともありま...

    • No:19
    • 更新日時:2018/04/01 00:07
  • ヨーグルトが分離しているようです。

    分離した上澄みは乳清(ホエー)というもので、乳酸菌の発酵が進むと分離してくる自然のものです。乳清には水溶性のビタミン、たんぱく質、ミネラルが豊富に含まれます。 また、一般のヨーグルトは固形化をしっかりさせるためにゼラチンなどを使用する場合が多くありますが、らでぃっしゅぼーやのヨーグルトは乳酸菌の働きのみで固形化...

    • No:14
    • 更新日時:2018/04/01 00:07
  • 卵の白身が白濁しているのですが。

    産卵直後の卵は、二酸化炭素が溶け込んでいるため、白く濁っていますが、時間の経過とともに二酸化炭素が発散され、透明度が増していきます。 ほとんどの場合、商品お届け時には濁りがなくなっています。よって卵白の白濁は、保管温度が低く保たれていた場合に起こりやすいため、冬場によく見られる現象です。

    • No:9
    • 更新日時:2015/02/02 20:12

55件中 1 - 10 件を表示