• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品について 』 内のFAQ

55件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 【人参】洗ったり切ったりしたところ、強いにおいがします。

    ご指摘の香りは、人参そのものの持つ香りの可能性が高いです。 春先は特に、人参の持つセリ科植物独特の芳香が強く出やすく、人によっては灯油の臭いや薬品、シンナーの臭いに感じるケースがあるようです。皮の部分は特に香りが強いため、土つきでお届けしている人参を洗った際など、皮が傷つくことによって強い香りが立つこともありま...

    • No:19
    • 更新日時:2018/04/01 00:07
  • 商品が届いたときの賞味期限はどうなりますか?

    一部商品・一部お届け地域を除き、表示している賞味期間によって、以下の期限を目安にお届けいたします。 ・賞味3か月未満の商品 → 賞味期間が残り2分の1以上 ・賞味3か月以上の商品 → 賞味期間が残り3分の1以上 例:賞味3か月の商品は、賞味期間残り1か月以上を目安にお届けいたします

    • No:444
    • 更新日時:2015/04/09 15:31
  • 葉物の虫食い ※画像あり

    畑やその周りには、蝶の仲間の幼虫やカタツムリなど、野菜を食べる生き物がたくさんいます。 農薬に頼らなく、かつ虫食いを最小限にする為に産地では畑全体をネットで覆うなど手をかけておりますが、収穫の為にネットを外すと直ぐに虫の侵入が開始され虫害は起こります。 完全に虫食いの無いものだけを作ることは難しく、産...

    • No:634
    • 更新日時:2016/07/29 10:05
  • 「酵母エキス」について

    酵母エキスとは、自然界に広く存在する微生物の一種である酵母菌(ビール、ワインなどの酒類や醤油、味噌等の調味料に欠くことのできない微生物)から酵素分解や熱水を利用して有効成分を抽出して製造された食品(調味料)です。 らでぃっしゅぼーやでは、化学調味料や、酸分解によるたんぱく加水分解物は使わずに、天然由来である...

    • No:731
    • 更新日時:2018/03/05 10:20
  • 【玉ねぎ】表面に黒いものがついているのですが?

    玉ねぎの黒かび病(貯蔵病害)によるものだと思われます。貯蔵中の通気性が悪かったり、湿度が多いと発生することがあります。 玉ねぎそのものが傷んでいなければ、洗ったりふき取ったりすることでお召し上がりいただけます。

    • No:28
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • 【りんご】軸の根元に、傷のついたものが届いた。

    りんごの「つる割れ」という生理障害です。 生育期間に雨がたくさん降った場合などに、りんごが勢いよく成長した結果、芯が果肉の成長に追いつかず割れてしまうことがあります。 割れが浅く、果肉に影響しないものについてはお届けする場合があります。食味に影響はありませんので、何卒ご了承ください。 もし万が一、中まで変色...

    • No:22
    • 更新日時:2018/04/01 00:07
  • 【葉物】 ※画像あり

    冬場の葉物は気温や品種によって葉が開きぎみに生育してしまうことがあります。 また水分を多く含んで柔軟性がない為に、箱詰の際に折れてしまう官可能性があります。 気を付けて箱詰めしていますが、あまりにひどい場合にはご連絡ください

    • No:685
    • 更新日時:2017/04/26 17:53
  • 【バナナ】 ※画像あり

    日によって急に気温が下がるなどしてバナナの追熟が予想より進まない時があります。 そのため、写真左側のような少し青色が残ったものをお届けする可能性がございます。 その場合は、届いたバナナをすぐに袋から出して15~20℃くらいの風通しのよい場所で保存してください。 温度が高い場所では早く熟しますが、傷むのも...

    • No:683
    • 更新日時:2017/04/26 17:55
  • 緑の玄米 ※画像あり

    熟す一歩手前の玄米は緑色で、熟すと黄金色に変化します。 1つの穂の中でもすべての粒が一気に黄金色になるのではなく、徐々に熟していくために稲穂の一部に緑色の粒が残ることがあります。 すべて青いお米が無くなるのを待って収穫すると刈り遅れになることがあり、粒が割れたりする恐れがあるので青いお米があるうちに収穫をしま...

    • No:632
    • 更新日時:2016/07/29 10:03
  • 【キャベツ】表面にイボのようなものがあるのですが?

    キャベツの「かさぶた」です。風や虫食いなど、何らかの原因でキャベツに傷がついてしまったときに、キャベツが自分で傷をふさぐために物質を分泌し、ふさがった傷が盛り上がってコブやイボのような状態になります。 キャベツそのものですので、召し上がっていただいても問題ありません。もし気になるようでしたら、そぎ落としてくださ...

    • No:30
    • 更新日時:2015/02/02 20:12

55件中 1 - 10 件を表示