• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 686
  • 公開日時 : 2017/04/26 17:54
  • 印刷

【れんこん】 ※画像あり

熊本あか根れんこんの皮が茶色っぽく古く見える。
カテゴリー : 

回答

水の子会のれんこんは、日本古来の在来種で、現在水の子会でのみで作られている品種です。
細長く赤褐色の肌が特長なことから、「熊本あか根れんこん」と銘打って、より多くの方々に食べていただきたいと考えています。
根が深くもぐる特性のため収穫作業は大変ですが、味が良いのでこの品種にこだわっています。黒っぽく見えるのは、他のれんこんよりポリフェノールが豊富なためです。
シャキシャキした食感と共にお楽しみ下さい。是非焼いてお楽しみください
 

アンケート:ご意見をお聞かせください