• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 野菜・果物について 』 内のFAQ

25件中 21 - 25 件を表示

3 / 3ページ
  • 【れんこん】 ※画像あり

    水の子会のれんこんは、日本古来の在来種で、現在水の子会でのみで作られている品種です。 細長く赤褐色の肌が特長なことから、「熊本あか根れんこん」と銘打って、より多くの方々に食べていただきたいと考えています。 根が深くもぐる特性のため収穫作業は大変ですが、味が良いのでこの品種にこだわっています。黒っぽく見えるのは...

    • No:686
    • 更新日時:2017/04/26 17:54
  • 【セロリ】

    寒さや霜に当たったために表皮が浮いたようになったり、茎の中が白っぽくなって「ス」が入ったようになっていたり、葉が黄変しているものがございますが、寒さに当たっておいしさが増していますので、軽微なものはお届けいたします。 スープや煮込み料理など加熱するとあまり気にならずにお使いいただけます。また寒さで葉先が枯れ...

    • No:682
    • 更新日時:2017/04/26 17:55
  • 【レタス】 ※画像あり

    寒さで生育が進まず、巻きが小さいものがございます。 しっかり巻くまで待つと生育期間が長くなり苦くなる可能性もあるため、適度な大きさでお届けいたします。 また、外葉が凍結した際に葉先が枯れたものががございますが、取り除いてお召し上がりください。スープの具、ゆでてポン酢和え、炒飯などサラダ以外の食べ方もおいしいの...

    • No:681
    • 更新日時:2017/04/26 17:54
  • 【葉物】 ※画像あり

    冬場の葉物は気温や品種によって葉が開きぎみに生育してしまうことがあります。 また水分を多く含んで柔軟性がない為に、箱詰の際に折れてしまう官可能性があります。 気を付けて箱詰めしていますが、あまりにひどい場合にはご連絡ください

    • No:685
    • 更新日時:2017/04/26 17:53
  • 【かんきつ類】 ※画像あり

    らでぃっしゅぼーやの柑橘(かんきつ)は、農薬を控えているため、傷みが出やすくなっています。 皮の表面がすすのように黒いものや、かさぶた状の傷や汚れがついているものがございますが、天候の影響や病害虫によるもので品質には問題ありません。 生産者は、農薬を多く使用することよりも樹の健康を維持し、おいしいみか...

    • No:678
    • 更新日時:2017/04/26 17:48

25件中 21 - 25 件を表示