• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 野菜・果物について 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 【玉ねぎ】表面に黒いものがついているのですが?

    玉ねぎの黒かび病(貯蔵病害)によるものだと思われます。貯蔵中の通気性が悪かったり、湿度が多いと発生することがあります。 玉ねぎそのものが傷んでいなければ、洗ったりふき取ったりすることでお召し上がりいただけます。

    • No:28
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • パプリカが黒い ※画像あり

    赤いパプリカは緑から徐々に赤く変色していきます。 一部完全に赤くなる前の黒っぽい部分が残ったものが届くことがございますが、常温で1日もすると赤く変色いたします。 黒いままご利用いただいても品質には問題ありません。

    • No:627
    • 更新日時:2016/07/29 10:02
  • 【キャベツ】白い粉状のものがついていますが、何ですか?

    キャベツの周りにキャベツの分泌する「ロウ状物質」です。 「ロウ状物質」とは、キャベツが乾燥や病気から自分の体を守る為に分泌するものです。外葉のまわりをコーティングして身を守っているのですが、雨などによって少しずつ流れ、キャベツの地面に近い側にたまって白い粉状になることがあります。体に害のあるものではありませんの...

    • No:24
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • トマトのベースグリーン ※画像あり

    へた周りが濃い緑色のトマトがあります。 緑がかっているので一見甘くないのでは?という印象を受けるのですが、このヘタまわりの濃い緑があるトマトは甘いトマトの目安にも使われます。 お手元に届いてすぐの状態では濃い緑色が目立つ場合がありますが、ヘタをうえにして常温で追熟されるとともに赤みをおびてきます。 ...

    • No:633
    • 更新日時:2016/07/29 10:04
  • 【かぶ】紫色のかぶが届いた。なぜ?

    寒さにより「アントシアニン」という色素が出た為です。 冬場に寒さにあたることによって、かぶが自らアントシアニンという色素を発生させます。アントシアニンに害はなく、食味にも影響しません。 かぶは寒さにあたると甘みが増すお野菜なので、紫になっているものはしっかりと寒さがあたって、おいしくなった証拠ともいえます。ぜ...

    • No:23
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • 【人参】洗ったり切ったりしたところ、強いにおいがします。

    ご指摘の香りは、人参そのものの持つ香りの可能性が高いです。 春先は特に、人参の持つセリ科植物独特の芳香が強く出やすく、人によっては灯油の臭いや薬品、シンナーの臭いに感じるケースがあるようです。皮の部分は特に香りが強いため、土つきでお届けしている人参を洗った際など、皮が傷つくことによって強い香りが立つこともありま...

    • No:19
    • 更新日時:2015/02/02 20:12
  • 【葉物】 ※画像あり

    冬場の葉物は気温や品種によって葉が開きぎみに生育してしまうことがあります。 また水分を多く含んで柔軟性がない為に、箱詰の際に折れてしまう官可能性があります。 気を付けて箱詰めしていますが、あまりにひどい場合にはご連絡ください

    • No:685
    • 更新日時:2017/04/26 17:53
  • 緑の玄米 ※画像あり

    熟す一歩手前の玄米は緑色で、熟すと黄金色に変化します。 1つの穂の中でもすべての粒が一気に黄金色になるのではなく、徐々に熟していくために稲穂の一部に緑色の粒が残ることがあります。 すべて青いお米が無くなるのを待って収穫すると刈り遅れになることがあり、粒が割れたりする恐れがあるので青いお米があるうちに収穫をしま...

    • No:632
    • 更新日時:2016/07/29 10:03
  • 大根の中黒

    生育期に高温や干ばつで水分が少なかったり、逆に過湿になったり、微量要素として必要な「ホウ素」が足りなかったため生育障害が発生したものなどが考えられます。 それとは別に、雨などで大根の水分が多くなり、その後の温度変化で中が透明~薄紫色になる「水晶現象」と呼ばれる現象もあり、こちらは煮物などにはほぼ問題なくお使いい...

    • No:626
    • 更新日時:2016/07/29 10:01
  • 【キャベツ】表面にイボのようなものがあるのですが?

    キャベツの「かさぶた」です。風や虫食いなど、何らかの原因でキャベツに傷がついてしまったときに、キャベツが自分で傷をふさぐために物質を分泌し、ふさがった傷が盛り上がってコブやイボのような状態になります。 キャベツそのものですので、召し上がっていただいても問題ありません。もし気になるようでしたら、そぎ落としてくださ...

    • No:30
    • 更新日時:2015/02/02 20:12

25件中 1 - 10 件を表示