• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品について 』 内のFAQ

55件中 31 - 40 件を表示

4 / 6ページ
  • 【白菜】

    白菜に細かい黒い点々が付いている部分がありますが、これは生育中に乾燥が続いたり、雨が多かったりしたときに、白菜が土壌の中の微量成分を吸収しにくかったために起こる生理障害で傷みではありません。 食味等は変わりませんので安心してお召し上がりください

    • No:684
    • 更新日時:2017/04/26 17:56
  • 【バナナ】 ※画像あり

    日によって急に気温が下がるなどしてバナナの追熟が予想より進まない時があります。 そのため、写真左側のような少し青色が残ったものをお届けする可能性がございます。 その場合は、届いたバナナをすぐに袋から出して15~20℃くらいの風通しのよい場所で保存してください。 温度が高い場所では早く熟しますが、傷むのも...

    • No:683
    • 更新日時:2017/04/26 17:55
  • 【セロリ】

    寒さや霜に当たったために表皮が浮いたようになったり、茎の中が白っぽくなって「ス」が入ったようになっていたり、葉が黄変しているものがございますが、寒さに当たっておいしさが増していますので、軽微なものはお届けいたします。 スープや煮込み料理など加熱するとあまり気にならずにお使いいただけます。また寒さで葉先が枯れ...

    • No:682
    • 更新日時:2017/04/26 17:55
  • 【レタス】 ※画像あり

    寒さで生育が進まず、巻きが小さいものがございます。 しっかり巻くまで待つと生育期間が長くなり苦くなる可能性もあるため、適度な大きさでお届けいたします。 また、外葉が凍結した際に葉先が枯れたものががございますが、取り除いてお召し上がりください。スープの具、ゆでてポン酢和え、炒飯などサラダ以外の食べ方もおいしいの...

    • No:681
    • 更新日時:2017/04/26 17:54
  • 【ブロッコリー】 ※画像あり

    花蕾(からい)や茎の部分が黒っぽく赤紫色がかっているものがございます。 これはもともと含まれるポリフェノールの一種のアントシアニンという色素によるもので、寒さにあたると出てきます。 アントシアニンはサプリの原料にも使用されている天然のポリフェノールで味や健康への影響はありませんので安心してお召し上がりいた...

    • No:680
    • 更新日時:2017/04/26 17:52
  • 【長ねぎ】 ※画像あり

    霜の影響で一部葉先が茶色く枯れているものがございます。取り除いてお使いください。 また、緑色の葉の表面にみられる斑点ですが、赤茶色っぽいものは「さび」と呼ばれる病気の一種で、白っぽいものは「ネギアザミウマ」という小さな虫による害です。 農薬の使用を控えた故の症状となります。程度の軽いものをお届けさせていた...

    • No:679
    • 更新日時:2017/04/26 17:48
  • 【かんきつ類】 ※画像あり

    らでぃっしゅぼーやの柑橘(かんきつ)は、農薬を控えているため、傷みが出やすくなっています。 皮の表面がすすのように黒いものや、かさぶた状の傷や汚れがついているものがございますが、天候の影響や病害虫によるもので品質には問題ありません。 生産者は、農薬を多く使用することよりも樹の健康を維持し、おいしいみか...

    • No:678
    • 更新日時:2017/04/26 17:48
  • 葉物の虫食い ※画像あり

    畑やその周りには、蝶の仲間の幼虫やカタツムリなど、野菜を食べる生き物がたくさんいます。 農薬に頼らなく、かつ虫食いを最小限にする為に産地では畑全体をネットで覆うなど手をかけておりますが、収穫の為にネットを外すと直ぐに虫の侵入が開始され虫害は起こります。 完全に虫食いの無いものだけを作ることは難しく、産...

    • No:634
    • 更新日時:2016/07/29 10:05
  • トマトのベースグリーン ※画像あり

    へた周りが濃い緑色のトマトがあります。 緑がかっているので一見甘くないのでは?という印象を受けるのですが、このヘタまわりの濃い緑があるトマトは甘いトマトの目安にも使われます。 お手元に届いてすぐの状態では濃い緑色が目立つ場合がありますが、ヘタをうえにして常温で追熟されるとともに赤みをおびてきます。 ...

    • No:633
    • 更新日時:2016/07/29 10:04
  • 緑の玄米 ※画像あり

    熟す一歩手前の玄米は緑色で、熟すと黄金色に変化します。 1つの穂の中でもすべての粒が一気に黄金色になるのではなく、徐々に熟していくために稲穂の一部に緑色の粒が残ることがあります。 すべて青いお米が無くなるのを待って収穫すると刈り遅れになることがあり、粒が割れたりする恐れがあるので青いお米があるうちに収穫をしま...

    • No:632
    • 更新日時:2016/07/29 10:03

55件中 31 - 40 件を表示