• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 お届け 」 で検索した結果

222件中 61 - 70 件を表示

7 / 23ページ
  • にんじんの肩口が緑色

    秋口の風雨の影響と、品種特性で土から肩口が出ることがあり緑化の大き なものをお届けする場合があります。 じゃがいもと違い人参緑化は葉緑素 のクロロフィルですので、安心してお召し上がりいただけます。 気になる 場合は、肩口部分を切り落として皮を厚めに剥いてご使用ください 詳細表示

    • No:1293
    • 公開日時:2023/10/19 16:02
    • 更新日時:2023/10/20 17:32
  • めぐる野菜箱のサイズを変えたい

    マイページの【定期お届け商品の設定】からご登録いただけます。 対象商品の【コースの変更】ボタンをクリックして設定してください。 詳しくは こちらをご覧ください。 ※WEBサイトにログインをしてお手続きをお願いいたします。 ※WEBサイト未登録の方は、こちらから新規登録をお願いいたします 詳細表示

    • No:1327
    • 公開日時:2023/11/07 16:24
    • 更新日時:2023/11/10 17:14
  • 黄色いりんごの表面に赤い斑点がある

    シナノゴールドやぐんま名月などの黄色い皮のりんごで、生育中に強い日差しを受けたことにより、日にあたっていた部分がほんのり赤く着色したり、赤い斑点が広がったりする生理障害が発生しているものがあります。また、すす点病により、黒い斑点が出ているものもあります。いずれも、外観だけで、食味には問題ないため、お届けいたします 詳細表示

    • No:1328
    • 公開日時:2023/11/09 11:00
  • 紅芯大根の食べ方

    小さな丸い大根です。葉は切ってお届けしています。 皮は上部が淡い緑、下部が白、切ると中心部分が紅色がかった色をしています(中身が白いものもあります)。 肉質は硬めで歯ざわり良く甘みがあります。わずかな衝撃で割れてしまうデリケートな品種です。 食べ方は生食がおすすめ。 輪切りにして水菜などの青菜 詳細表示

    • No:1461
    • 公開日時:2023/12/07 16:17
  • 聖護院大根の食べ方

    大きなかぶのような形をした大根です。肉質は緻密でやわらかいのが特長です。 おすすめの食べ方は、おでんやふろふき大根などコトコト煮込むとやわらかくておいしいです。 ふろふき大根に柚子味噌をつけると大人の味になります。 その他、油揚げと煮たり、漬け物にしたりしてお楽しみください。 ※葉先を切って 詳細表示

    • No:1464
    • 公開日時:2023/12/12 08:30
  • 紅くるり大根の虫食い跡について

    紅くるり大根の表皮に穴・虫食い跡がある場合があります。 防虫ネットなどの対策をしていますが、農薬を控えた栽培のため生育初期に被害が発生しそのまま成育してしまいます。 食味に影響がない軽微なものはお届けいたします。 気になる箇所は皮を厚めに剥いてお召し上がりください。 詳細表示

    • No:1465
    • 公開日時:2023/12/12 08:31
  • 柿を食べたら、ピリッと感じた

    柿の呼吸量を抑えて熟しすぎるのを防ぐために袋に入れてお届けしていることがあります。開封後すぐに食べると、柿が発したエチレンガスで舌にピリッと感じることがありますので、袋から出して2時間位してから2〜3日中にお召し上がりください。ピリッと感じても体に害はありませんのでご安心ください。 詳細表示

    • No:1483
    • 公開日時:2023/12/12 15:50
  • オレンジ美星にカビが付いている

    輸送中のスレなどで、花蕾が黒く変色することもありますが、広範囲に変色している場合、カビなど傷みの可能性があります。 カリフラワーは長期保存に向かない野菜のひとつのため、お届けしましたら、早めにお召し上がりください。 すぐに召し上がれない場合は硬めに茹でて水気を切って冷まし、くっつかないように密閉袋に入れて 詳細表示

    • No:1525
    • 公開日時:2024/01/14 15:46
  • 大根の皮がはがれているものが届いた

    1月の厳寒期は早朝の収穫時に大根がまだ畑で凍っているため、収穫した後に凍っていた箇所の皮が浮き上がり、 皮が剥がれてしまいます。重度な冷凍障害であれば中身が透過して傷みに繋がる恐れがありますが、 お届けしているのは中が透過していない軽度なものです。 見た目は少し悪いですが、寒さに極限まで 詳細表示

    • No:1537
    • 公開日時:2024/01/24 17:15
  • ハナビラタケの切り株の食べ方

    ハナビラタケは白色で花びらのようなフリルが特徴のきのこ。そのハナビラタケを商品としてパックするときに切り落とされてしまう株元の部分をお届けします。株元にもうまみがぎゅっと凝縮されており、ぷりぷりとした独特の食感です。おすすめはバター醤油焼き。そのほか味噌汁やスープにしてもうまみと食感が楽しめます。 詳細表示

    • No:1542
    • 公開日時:2024/01/25 15:53

222件中 61 - 70 件を表示