• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 お届け 」 で検索した結果

228件中 151 - 160 件を表示

16 / 23ページ
  • 緑の10㎝程度の竹のような野菜

    ベビーコーンを皮付きのままお届けしています。 文字通りとうもろこしの赤ちゃん。立派なとうもろこしを作るために摘果されたもので、一般にはゆでたものが缶詰やビン詰めにされ、中華材料として売られています。皮を剥いてさっとゆでたり炒めたり、加熱してお召し上がりください。ゆでたベビーコーンはサラダの具材にしたり、そのまま 詳細表示

    • No:1790
    • 公開日時:2024/05/08 11:00
  • BRINGの回収ルールについて教えて

    対象の会員様へBRINGの回収券を定期的にお届けしています。 記載の回収期日中に回収方法に従って提出をお願いいたします。 回収対象は衣服(着物・下着類含む)です。 大きい衣服や衣料品雑貨は回収いたしかねます。 ※衣料品雑貨:寝具、バッグ、帽子、マフラー、手袋、布切れ、靴下 詳細表示

    • No:1712
    • 公開日時:2024/04/02 14:41
  • そら豆のさやの黒変

    そら豆は莢(さや)から豆をはずすと急激に劣化が進みます。 豆類の中でも特に鮮度に敏感な作物です。 そのため、収穫した瞬間から莢の部分が黒ずんできますが、中の豆には影響ありません。 莢が黒ずんだもので品質に問題のないものをお届けいたします。 どうぞご了承ください。 詳細表示

    • No:1711
    • 公開日時:2024/03/25 08:26
  • 不知火の皮がシオレている

    不知火(しらぬい)は、収穫直後、酸味が強いので、酸を抜くため長期保存しています。 そのため皮がやわらかいものやしわが寄ったものがあります。 また、天候の影響や病害虫により、皮の表面がすすのように黒いものがついているものがありますが、 食味に影響はないためお届けいたします。どうかご了承ください。 詳細表示

    • No:1706
    • 公開日時:2024/03/25 08:24
  • 白菜の外葉の割れについて

    お届けの白菜について、一部に外葉が割れているものがございます。 3月に入っても例年よりも暖かい日が続いており、内側の生長が早いと外葉の生育が追いつかず割れが発生します。 産地・センターでも品質に注意しておりますが、膨れ上がった状態では輸送中の少しの振動でも割れてしまいます。 食味には問題ございません 詳細表示

    • No:1685
    • 公開日時:2024/03/14 10:37
  • キャベツの芯が大きすぎる

    寒暖差が大きくなり、キャベツの生育において気温上昇時に急激に生長する場合があります。そのためトウ立ちしやすくなっており、芯の部分が長く伸びたものがございますが、外観から判断するのは困難なため、もしお届けしてしまいましたら、お手数ですがお客様サポートセンターまでご連絡ください。 詳細表示

    • No:1648
    • 公開日時:2024/03/07 14:44
  • 京いものおすすめの食べ方を教えて

    里いもの一種、八つ頭の仲間です。頭が地上に出ているその姿が筍(たけのこ)に似ているため、別名筍いもとも呼ばれています。長いものは60cmにもなりますので切ってお届けいたします。肉質は粉質で煮くずれしにくいのが特長です。皮を厚めにむいて、しいたけ、コンニャク、割り干し大根、油あげと煮付けにするのがおすすめです。 詳細表示

    • No:1613
    • 公開日時:2024/02/29 12:04
    • 更新日時:2024/02/29 15:30
  • 竜馬なすが小さい

    高知県より、竜馬なすという品種のなすをお届けします。 比較的小ぶりな品種ですが、果肉が緻密でしっかりしているのが特徴的です。 高知県は、なすの生産量が日本一。多くがこの品種のなすを栽培しています。 炒め物や素揚げにしても美味しいですが、果肉がしっかりしているので浅漬けなどもおススメです。 詳細表示

    • No:1577
    • 公開日時:2024/02/27 13:33
  • ハナビラタケの切り株の食べ方

    ハナビラタケは白色で花びらのようなフリルが特徴のきのこ。そのハナビラタケを商品としてパックするときに切り落とされてしまう株元の部分をお届けします。株元にもうまみがぎゅっと凝縮されており、ぷりぷりとした独特の食感です。おすすめはバター醤油焼き。そのほか味噌汁やスープにしてもうまみと食感が楽しめます。 詳細表示

    • No:1542
    • 公開日時:2024/01/25 15:53
  • 大根の皮がはがれているものが届いた

    1月の厳寒期は早朝の収穫時に大根がまだ畑で凍っているため、収穫した後に凍っていた箇所の皮が浮き上がり、 皮が剥がれてしまいます。重度な冷凍障害であれば中身が透過して傷みに繋がる恐れがありますが、 お届けしているのは中が透過していない軽度なものです。 見た目は少し悪いですが、寒さに極限まで 詳細表示

    • No:1537
    • 公開日時:2024/01/24 17:15

228件中 151 - 160 件を表示